Paul Bley Trio - Touching

独自の音楽性/プレイ・スタイルで前衛ジャズのシーンの一端を担ったカナダ出身のピアニスト、Paul Bleyの作品。Kent Carter、Barry Altschulとのトリオ編成です。「Start」、「Both」、「Mazatlan」など、全編崩れそうな危うい旋律のなかに深い味わいがのぞく素晴らしい演奏です。

 

cover : VG+ to VG++ 若干のスレ、シミあり。

record : VG++ to M-

 

ArtistPaul Bley Trio
TitleTouching
Label (Cat#)Fontana / Nippon Phonogram (SFON-7078)
MadeJapan / Late '60s
FormatLP
Notes