Dorothy Ashby - The Rubaiyat Of Dorothy Ashby

Dorothy Ashby - The Rubaiyat Of Dorothy Ashby

ハープ奏者、Dorothy Ashbyの作品。ペルシアの詩人、オマル・ハイアームの詩集にインスパイされて制作した作品です。ドープでファンキーな「The Moving Fingers」、壮大で神秘的な「Myself When Young」、幻想的で美しい「Wax & Wane」、ディープなグルーヴがかっこ良い「Drink」など、全編素晴らしいです。アレンジはRichard Evans。

 

cover : VG+ to VG++ 若干のスレ、角に傷みあり。

record : VG+ to VG++ スレが散見し若干チリつく箇所があります。深いキズはありません。

 

ArtistDorothy Ashby
TitleThe Rubaiyat Of Dorothy Ashby
Label (Cat#)Cadet (LPS-841)
MadeUSA / 1970
FormatLP
Notes