Mihokei & Jazz Eleven - こけざる組曲

Mihokei & Jazz Eleven - こけざる組曲

広く日本の音楽界で活躍した鬼才・三保敬太郎の代表作。日本のジャズ史上に残る永遠の名作にして問題作です。「見ざる」、「聞かざる」、「言わざる」、「杵」、「能面」の5曲、先鋭的な編曲/演奏による日本的な楽想は猛烈に刺激的です。佐藤允彦、村岡建、猪俣猛、村岡実、須磨の嵐などが参加。

 

cover : VG to VG+ ところどころに小剥離をともなうスレ、ヨゴレ、シミあり。

record : VG++ to M-

 

ArtistMihokei & Jazz Eleven
Titleこけざる組曲
Label (Cat#)MCA / Victor (JMC-5026)
MadeJapan / 1971
FormatLP
Notes