Masahiko Sato Trio - Penetration

Masahiko Sato Trio - Penetration

日本を代表するピアニストのひとり、佐藤允彦の作品。ベルリンにおけるライヴ録音です。荒川康男、小津昌彦とのトリオ編成。「Poise」と「Route 29 E」、ともに緊張感と創意に溢れる素晴らしい演奏です。

 

cover : VG 小剥離をともなうスレ、ヨゴレ、シミあり。

record : VG++ to M-

 

ArtistMasahiko Sato Trio
TitlePenetration
Label (Cat#)Toshiba (TP-9521Z)
MadeJapan / 1972
FormatLP
Notes