V.A. - Harold's Rogue & Jar Series 1 / A Portrait Of Jazz In Washington, D.C. 1975

V.A. - Harold's Rogue & Jar Series 1 / A Portrait Of Jazz In Washington, D.C. 1975

ワシントンのジャズ・クラブ、Harold's Rogue & Jarが制作した作品。同クラブでのライヴ録音で、メンバーが重複しつつもいくつかのグループの演奏を収録しています。Richie Cole、Marshall Hawkins、Jimmy Hopps、Harold Kaufmanなどが参加。徐々にタイトになるビートもかっこ良い「Two Chord Molly」や、疾走感のある「Theme From Last Tango In Paris」など、全編熱いです。2枚組。

 

cover : VG

スレ、上部に4cmの割れ、天に10cmの抜けあり。

 

record : VG++ to M-

 

ArtistV.A.
TitleHarold's Rogue & Jar Series 1 / A Portrait Of Jazz In Washington, D.C. 1975
Label (Cat#)Rogue Records (no number)
MadeUSA / 1975
FormatLP
Notes