George Gruntz - Noon In Tunisia

George Gruntz - Noon In Tunisia

スイス出身のピアニスト/作・編曲家、George Gruntzの作品。Sahib Shihab、Jean-Luc Ponty、Eberhard Weberらに加え、チュニジアのミュージシャンを迎えて録音した意欲作にして傑作です。「Maghreb Cantata / Is Tikhbar - Ghitta」や「Maghreb Cantata / Buanuara」など、秀逸な編曲と演奏によるエキゾチックで炸裂感のある曲が並びます。Saba/MPSの名シリーズ<Jazz Meets The World>の1枚です。

 

cover : VG+

若干のスレ、ヨレ、シミ、角に傷みあり。

 

record : VG+

スレが散見し若干チリつく箇所があります。深いキズはありません。

 

ArtistGeorge Gruntz
TitleNoon In Tunisia
Label (Cat#)MPS (15024)
MadeFrance / Early '70s?
FormatLP
Notes