Cal Green - Trippin' With Cal Green

Cal Green - Trippin' With Cal Green

Hank Ballardのバックなども務めたギタリストCal Greenが、カリフォルニアのマイナー・レーベルに残した作品。重厚でソウルフルな「Trippin'」、疾走感があってかっこ良い「Sieda」、味わい深いStevie Wonder作「My Cherie Amour」など、全編素晴らしいです。Charles Kynardなどが参加。

 

cover : VG+ to VG++

シュリンク、底に5cmの抜け、角に傷みあり。

 

record : VG+

キズなどはありませんが、ところどころでプレスの質に起因すると思われるジリノイズが出ます。

 

ArtistCal Green
TitleTrippin' With Cal Green
Label (Cat#)Mutt & Jeff Records (MJ-001)
MadeUSA / 1969
FormatLP
Notes